曳舟文化センター新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

 曳舟文化センターでは、政府専門家会議の提言、公益社団法人全国公立文化施設協会並びに公益社団法人全国公民館連合会のガイドライン及び東京都のロードマップを参考にするとともに、本ガイドラインに基づいて感染拡大予防対策を実施いたしますので、利用者の皆様のご協力をお願いいたします。

 

1 利用者の皆様に実施していただく事項
(1)「3つの密を避ける」
   利用の際には、密閉、密集、密接のいわゆる「3つの密」を避けてください。
(2)利用の禁止
   ア 自宅で検温し、発熱(37.5℃以上)または咳・咽頭痛その他の感冒様症状を呈している方は利用を禁止いたします。
   イ カラオケ設備につきましては、当面の間、ご利用できません。
(3)利用の自粛
   利用にあたっては、大きな声を出すこと、呼気が大きくなったり激しくなったりする活動などについては、感染リスクが高いと考えられるため、当面、施設の利用を控えていただきますようお願いいたします。
(4)利用定員数の縮小
   各部屋に定められた利用定員数の半分以下を上限として利用していただきます。
(5)マスクの着用
   来場する際は必ずマスクの着用をお願いいたします。
(6)手洗い、手指消毒
   施設を利用する前にアルコール消毒又は石鹸による手洗いを必ず行っていただくようお願いいたします。
(7)対人距離の確保
   受付に並ぶときや座席に座るときなどは、できるだけ2メートル(最低1メートル)の距離の確保をお願いいたします。
(8)休憩スペース(※感染リスクが比較的高いと考えられるため留意する。)
   できるだけ2メートル(最低1メートル)の対人距離を確保するとともに、真正面での飲食や会話をしないようにお願いいたします。
(9)換気
   利用する部屋については、原則30分に1回5分程度、換気をお願いいたします。その際、近隣に音が漏れないように十分に注意をお願いいたします。
(10)ごみの廃棄
   ごみは原則としてお持ち帰りください。特に、使用済みのマスクは必ずお持ち帰りください。また、鼻水,唾液などが付いたごみは、ビニール袋に入れ密閉して廃棄していただくようお願いいたします。

 

関連情報

← 戻る