劇場ホール付帯設備利用料金表 曳舟文化センター

劇場ホール 付帯設備利用料金表
区分 単位 1回の
利用料
(円)
延長時
追加料金
(円)
備考
舞台設備 音響反射板 1 式 3,400 1,020 天井反射板ライト付き
所作台 1 式 2,800 840 化粧がまちを含む
花道用所作台(仮設) 1 式 2,000 600
平台 1 台 220 60 各種足付き
(多数あり)
ステップ 1 台 220 60
演台 1 台 900 270 3点マット
指揮者台 1 台 220 60 譜面台付き2台
(高・低)
司会者台 1 台 340 100 2台
地がすり 1 枚 700 210 グレー・茶色・黒
ステージマット 1 式 3,400 1,020 バレエ用
松羽目 1 枚 900 270
金屏風 1 双 1,100 330 高さ242㎝×6曲
銀屏風 1 双 1,100 330 同上
鳥の子屏風 1 双 1,100 330 同上
ピアノ(A) 
スタインウェイ
1 台 7,800 2,340 スタインウェイD型
調律料金は除く
ピアノ(B) 
ヤマハCFⅢ
1 台 4,500 1,350 ヤマハCFⅢ型
調律料金は除く
電子ピアノ 
カシオ プリヴィアPX135
1 台 600 180
演奏者譜面台 1 本 100 30
ビニールホリゾント幕
(スクリーン兼用)
1 枚 1,000 300 注2
照明設備 ボーダーライト 1 列 800 240 3列
サスペンションライト(A) 1 列 1,300 390
サスペンションライト(B) 1 列 1,000 300 3列
アッパーホリゾントライト 1 列 1,000 300
トーメンタルライト 1 式 800 240
フロントサイドスポットライト 1 式 1,300 390
シーリングスポットライト 1 式 1,000 300 1列
センターピンスポットライト 1 台 1,000 300 3台
ロアーホリゾントライト 1 列 800 240
フットライト 1 列 450 130
スポットライト(A) 1 台 450 130 1キロワット以上
多数あり
スポットライト(B) 1 台 220 60 1キロワット未満
多数あり
ストリップライト 1 台 220 60
エフェクトマシン 1 台 900 270 多数あり
プリズムマシン 1 式 1,100 330
カレイドマシン 1 式 1,100 330
ドラムマシン 1 台 1,100 330
波マシン 1 台 1,100 330 4台
星球セット 1 式 220 60
カラーチェンジャー 1 式 1,000 300 12台
マルチストロボ 1 台 1,300 390 2台
ミラーボール 1 台 800 240 2台
ドライアイスマシン 1 台 1,700 510 2台
スモークマシン(ロスコ) 1 式 1,700 510 2台
区分 単位 1回の
利用料
(円)
延長時
追加料金
(円)
備考
音響等設備 テープレコーダ 1 台 900 270 可搬型2台
カセットテープレコーダ 1 台 450 130 可搬型2台
CDプレーヤー 1 台 900 270 可搬型2台
MDレコーダー 1 台 900 270 可搬型2台
ステージスピーカー 1 台 1,100 330 キャスター付き
2台
はね返りスピーカー 1 台 600 180 キャスター付き
2台
3点吊りマイクロホン装置 1 式 1,700 510 電動式 装置のみ
※マイクロホンは
付きません。
エレベーターマイクロホン装置 1 台 900 270 油圧式 装置のみ
※マイクロホンは
付きません。
マイクロホン(A) 1 本 800 240 コンデンサー型
スタンド付き
音響等設備 マイクロホン(B) 1 本 600 180 ダイナミック型
スタンド付き
ワイヤレスマイクロホン 1 本 1,000 300 ハンド型、
タイピン型
ポータブルミキサ 1 台 1,300 390
サウンドプロセッサ 1 台 1,300 390
イコライザ 1 台 1,300 390
映写設備 35ミリ・16ミリ
(35ミリを映写する場合)
1 式 2,800 840 スクリーン付き
技師なし
兼用映写機
(16ミリを映写する場合)
1 式 1,100 330 スクリーン付き
技師なし
スライド映写機(大型) 1 台 1,100 330 スクリーン付き
液晶プロジェクター 1 台 3,000 900 スクリーン付き
(注1)
浴室 1 室 500 150 男女各1室

(注1) 液晶プロジェクターの使用については、ご相談となります。     
 入場料を徴収する映画の映写会用設備としては貸し出しいたしません。     
(注2) 液晶プロジェクター等を持ち込みで使用する場合は、スクリーンとして利用できます。           
      
※ 付帯設備利用料金の算出について      
1回の利用料とは、「施設利用料」と同様に「午前」「午後」「夜間」の各区分を1回として計算します。

関連情報

← 戻る